山の店右田

山の店右田 ホーム » 

八ヶ岳・蓼科山 例会ご案内

八ヶ岳・赤岳2899m・阿弥陀岳・蓼科山2531m(長野)
右田山の店 8月例会(登山)


日本百名山・八ヶ岳(赤岳)と阿弥陀岳 
日本百名山・蓼科山をそれぞれ日帰りで登ります。
最終駐車場まで車で入り、登山時間と距離を短縮し、
必要最小限の装備で登ります。
赤岳登頂後、阿弥陀岳に登らず途中で待つことも出来るコース取です。

蓼科山は最短コースまたは池巡りコースを
当日の天候や参加者の体調を加味して選びます。
宿泊は茅野市内のビジネスホテルと温泉ホテル予定しています。


日にち   8月1日(水)~4日(土)


⇒ 続きを読む 八ヶ岳・蓼科山 例会ご案内

スポンサーサイト

燕岳・美ヶ原 例会ご案内

燕岳2763m美ヶ原2034m(長野)
右田山の店 7月例会(登山)


花崗岩の白い山肌の美しさは北アルプス屈指。
コマクサをはじめとする高山植物群。
日本一人気の山小屋燕山荘に宿泊します。
下山日はゆっくりペースで下山し、美ヶ原に移動。

お手軽ハイキングで日本百名山・美ヶ原山頂を踏みましょう。
燕岳登山で疲れてしまったら、
駐車場周辺でお花散策をするだけでも美ヶ原は楽しめます。


日にち   7月25日(水)~28日(土)



⇒ 続きを読む 燕岳・美ヶ原 例会ご案内

八幡岳・天山 例会ご案内

キツネノカミソリ八幡山・天山(佐賀)
右田山の会 7月例会(登山)


キツネノカミソリはヒガンバナ科のお花。オレンジ色で群落して咲きます。
夏真っ盛り暑い時期なので、
比較的短時間でキツネノカミソリに会える山を選んでみました。

せっかく佐賀県まで出掛けるので、
佐賀の中心に位置する展望と歴史とお花の山、
天山を高低差の少ない(150m)コースから登りましょう。 


日にち   7月20日(金)



⇒ 続きを読む 八幡岳・天山 例会ご案内

沢登り教室 ご案内

沢登り教室(山口)
右田山の会 7月例会(登山)


沢登りは、四季が有り、豊かで優しく懐深い自然を持つ
日本ならではの登山スタイルです。
水遊びを楽しみながら、効率的に山歩きの技術が学べます。
難易度の追求ではなく、楽しい沢歩きをします。

日にち   7月12日(木)
       7月18日(水)



⇒ 続きを読む 沢登り教室 ご案内

亀山ボルダリング教室 ご案内

トレッキングシューズで登る岩場登り教室
亀山(山口)300m
右田山の会 7月例会(教室)


日本アルプスや各地の山々で、
一般コースに於いても岩場に遭遇する場合が多々あります。
安全に楽しく登山をするために、岩登りの初歩を学びませんか。
日頃履かれている登山靴でご参加ください。


日にち 7月9日(月)




⇒ 続きを読む 亀山ボルダリング教室 ご案内

夜景登山 皿倉山 例会ご案内

夜景登山 皿倉山(福岡)622m
右田山の会 7月例会(軽登山)


七夕の夜に出掛けませんか。夕方皿倉山に登りましょう。
山頂からマジックアワーの夕景と
新日本三大夜景の北九州夜景を楽しみましょう。
ケーブルカーで下山します。


日にち   7月7日(土)


⇒ 続きを読む 夜景登山 皿倉山 例会ご案内

龍護峰・金成山 例会ご案内

秋吉台・龍護峰426m・金成山(美祢・山口)
右田山の会 7月例会(軽登山)


夏の山野草を求めて秋吉台へ。
季節を問わずお花一杯の高原で、いくつのお花に出会えるか楽しみです。
花々の開花時期がずれている今シーズンは、
どんな花が咲いているか、興味をそそられます。
家族旅行村から龍護峰を周回します。

帰り道、山口市内の金成山(標高175m)に立ち寄ります。


日にち   7月5日(木)


⇒ 続きを読む 龍護峰・金成山 例会ご案内

深入山と八幡湿原 例会ご案内

深入山1153m・八幡湿原(広島)
右田山の会 7月例会(登山)


ササユリ・フウロ・ハンカイソウ・コウホネなど
高原や湿原のお花を求めて芸北へ。

深入山の山上には涼しい風が吹くでしょう。

昼食は山間のカフェに行きましょう。
午後は花を求めて湿原を散策です。


日にち   7月3日(火)


⇒ 続きを読む 深入山と八幡湿原 例会ご案内

北海道・羊蹄山 例会ご案内

北海道・羊蹄山(北海道)1898m
右田山の店 6月例会(旅&登山)


今年の北海道はニセコエリアを中心に函館方面に足を伸ばします。
登山予定は以下の通り。

羊蹄山登山は予定変更可能な3日間のうちから天候の良い日を選びます。
樽前岳やオロフレ山はお花の楽しみな山。
北海道駒ヶ岳は秀峰として知られる名山。
仕上げは、札幌市民憩いの里山、藻岩山を散策しましょう。

観光やグルメを交えながら北海道を楽しみましょう。


日にち   6月24日(日)~29日(金)


⇒ 続きを読む 北海道・羊蹄山 例会ご案内

魅せる地倉沼のお話

ヤナギ舞う地倉沼

何度行っても、いつも違った姿を見せてくれる地倉沼です。



⇒ 続きを読む 魅せる地倉沼のお話

皿ヶ嶺・石墨山に登ったお話

クマガイソウ群落

皿ヶ嶺のクマガイソウは群生し、ユニークな花を咲かせていました。
他の山では、探して探してやっと一株見つけて狂喜する花だけに、
感動ものでした。



⇒ 続きを読む 皿ヶ嶺・石墨山に登ったお話

大万木山に登ったお話

大万木山霞む

雨が降る前に山頂に立ち、
そしてサンカヨウに会える判断して出発しました。
薄っすらと靄の掛かったブナ林は素敵です。


⇒ 続きを読む 大万木山に登ったお話

鎌倉寺山に登ったお話

IMG_0021.jpg

どこも、何の花も開花の早い今シーズン、
シャクナゲは諦め気分で鎌倉寺山に登りました。



⇒ 続きを読む 鎌倉寺山に登ったお話

酒呑童子山・ハナグロ山に登ったお話

酒呑童子山

歩き難い丸太階段の道を登ると、
終盤を迎えたシャクナゲが、辛うじて咲いていました。
有って良かった。

小鈴山を経て山頂へ。
覗き込むと下の方にはピンクのシャクナゲが。
山頂には人懐っこい蝶々がいて、
何度も手の稲荷ずしやらにとまりました。


⇒ 続きを読む 酒呑童子山・ハナグロ山に登ったお話

三本杭に登ったお話

オンツツジと三本杭

初日は本降りなので、登山口で篠山を諦めました。
2日目は快晴!
三本杭のシャクナゲは少なくなっていた代わりに、
オンツツジが満開で、見事に代役を果たしてくれました。



⇒ 続きを読む 三本杭に登ったお話

額々山を登ったお話

額々山

カタクリの花は終わっているので、リクエストに答えて、額々山へ変更。



⇒ 続きを読む 額々山を登ったお話

八方ヶ岳・ハサミ岩に登ったお話

八方ヶ岳

晴天で視界良好、
八方見渡せる八方ヶ岳の山頂も素晴らしいのですが、
渓流沿いの自然豊かな登山道も素晴らしい。



⇒ 続きを読む 八方ヶ岳・ハサミ岩に登ったお話

柱島・金蔵山に登ったお話

金蔵山眺望

岩国港から渡船で約1時間の柱島。

金蔵山登山道途中から、海が見え始めました。
稜線の展望所は手入れされて、
青い素晴らしい展望が広がります。


⇒ 続きを読む 柱島・金蔵山に登ったお話

宮島・岩船岳に登ったお話

宮島大鳥居

宮島の西端(南)に位置する山頂までは、
東端(北)の船着き場から直線距離で約7km。
道は曲がりくねった上に、アップダウンが加わる遠い山です。




⇒ 続きを読む 宮島・岩船岳に登ったお話

白滝山・黒滝山を登ったお話

黒滝山展望

とっても小さい幸運の鳥居を潜ったり、
ちょっと小さい石鎚神社の鎖場を登ったり、
瀬戸内海の展望や山頂一帯に掘られた石仏など
見所一杯のハイキングでした。



⇒ 続きを読む 白滝山・黒滝山を登ったお話

女亀山に登ったお話

女亀山

大田市の山に登る予定でしたが、直前に地震発生。
急きょ、行先変更となりました。
リスク回避は大切です。

新芽を待つブナ林の山頂は明るく静かなな場所でした。




⇒ 続きを読む 女亀山に登ったお話

花尾山に登ったお話

花尾山

ポカポカ陽気で、絶好のハイキング日和でした。
何度も登った山でも、季節が変わると新しい発見があるものです。



⇒ 続きを読む 花尾山に登ったお話

大麻山・大道山に登ったお話

大麻神社

すっかり春気分の体には、とても寒い日でした。
天気予報も外れて午前中は雨が残ってしまいました。
大麻山は神社まで車で登って楽々登頂。


⇒ 続きを読む 大麻山・大道山に登ったお話

久住山 例会ご案内

久住山(大分)1787m
右田山の会 6月例会(登山)


九重山がミヤマキリシマのピンク色染まります。
今年は主峰久住山登山をします。
九重登山の王道、牧ノ戸~沓掛山~久住分れ~久住山を歩きます。


日にち   6月8日(金)


⇒ 続きを読む 久住山 例会ご案内

英彦山 例会ご案内

英彦山(福岡)1200m
右田山の会 6月例会(登山)


紅葉や氷瀑につられて度々登る英彦山ですが、
今回はオオヤマレンゲを見に行きます。
高住神社~望雲台~北岳~英彦山~青年の家周回コースを歩きます。


日にち   6月6日(水)


⇒ 続きを読む 英彦山 例会ご案内