十種ヶ峰の山芍薬が見事過ぎた話 - 山の店右田(右田ヶ岳山麓)

山の店右田(右田ヶ岳山麓) ホーム » イベントの話 » 十種ヶ峰の山芍薬が見事過ぎた話

十種ヶ峰の山芍薬が見事過ぎた話

ヤマシャクヤク群落

右田山の会5月例会 

微妙な天気予報。
出発時間を遅らせて 途中寄り道をして
時間調整しながら 雨の上がった登山口駐車場に到着しました。
悪い天気予報のお陰で 駐車場はガラガラでした。




登山開始。
長々と林道を登って行きます。

登山道トクサガミネ

ようやく登山道に変わったと思ったら
荒々しい崩落痕の登山道に変わります。
個人的には結構面白い(笑)!

ヤマシャクヤクの花

やがてヤマシャクヤク群落地に到着。
無数の白い玉の花が 谷一面広がっています。
日差しも差し込み始めました。
お見事~!

真珠・ヤマシャク

他に登山者も居ないので
入り口付近で のんびり花見ランチが出来ました。
ゆっくり ゆっくり花を愛でながら 群落帯を抜けて行きます。
緑のベールの上に無数の真珠が光っているような美しさでした。
大満足です。



十種ヶ峰展望

稜線に出ると 足元にはイカリソウ。
樹林を抜けると グラデーションの新緑風景を楽しみました。
スッキリ晴れた山頂からは 360度の展望。
そこには 無数の山々が広がる空間が どこまでも続いていました。 



カギタニでした。


ブログパーツ

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです