水ノ尾山で笹藪を泳いだ話 - 山の店右田(右田ヶ岳山麓)

山の店右田(右田ヶ岳山麓) ホーム » イベントの話 » 水ノ尾山で笹藪を泳いだ話

水ノ尾山で笹藪を泳いだ話

進め~

予想外に人気の例会になった水ノ尾山登山のお話です。
藪山として知られ どうしても脳裏からクマのイメージが離れない山。

そんな水ノ尾山ですから 登りたい人は少ないのかな?
と思っていたら 大勢の皆さんにご参加いただきました。
私自身数回目の登山となる水ノ尾山。
期間を空けて数年ごとの登山ですから 結構様子が変わります。

登山口付近の 林業の為に 本来しっかりしているはずの登山道が
近年の豪雨か 崩落して危険になっている場所がありました。


藪を泳ぐ

稜線に入ると 背丈ほどクマザザをかき分けながら進みます。
笹の中を泳いでいるようです。

全コースを見れば 概ね 道がしっかりとしてきたように思います。
時期が良くてクマザサもまだまだ葉を茂らせていなかったので
藪漕ぎと呼ぶ程のものではなかった気がします。
とは言っても もし大勢で歩いていなければ どこか怖くて
藪を深く感じていたかもしれませんね。

水ノ尾山

全く展望の無い山頂で昼食を摂っていると 雨がポツリ。
早々に下山開始です。
普段の例会はゆっくり&休憩沢山ですが この日ばかりは急ぎ足です。
藪尾根を抜ける間は 雨具無しで降りる事が出来ました。
時には勝負しないといけない時もありますよ!(笑)

山頂標識

大勢で 賑やかに歩いたお陰で クマさんの登場もなく
全員無事に水ノ尾山に登頂出来ました。


カギタニでした。

ブログパーツ
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです