マッターホルンの聳える街ツェルマット - 山の店右田(右田ヶ岳山麓)

山の店右田(右田ヶ岳山麓) ホーム » ヨーロッパ » マッターホルンの聳える街ツェルマット

マッターホルンの聳える街ツェルマット

IMG_0146スネッガトレッキング

マッターホルンはアルプスを象徴する名峰の一つ。
この山を ご自分の目で見ていただく事が 今回の旅の大きな目的の一つです。

ところで!
多分10回位はヨーロッパへ行った私でも 
アルプストレッキングのガイドとしては役不足。

現地ガイドはシャモニにも自宅を持つ 30年来の友人 T氏です。
日本の国際山岳ガイド フランスのガイド資格も持っています。確か(笑) 



車窓

ジュネーブからツェルマットへは電車の旅。
車窓にはレマン湖と街並み シオン城 日本アルプスにも見劣りしない名も無き山々
ぶどう畑の広がる丘 スイスで一番古い教会 観光SL ストリートアートなどなど
次々と広がる景色に飽きる事無く 乗換駅フィスプへ。 

IMG_0039クラインマッターホルン

ここでアプト式の電車に乗り換えてツェルマットへ。
狭い谷の中 家々の寄り添う集落
切り立った岩壁 名も無き滝 渓谷などを見ながら進みます。
やがて先の方に雪山が見え始めると ツェルマットまで あと少しです。




ツェルマットに到着すると まずはマッターホルンにご挨拶。
ところが上半分は雲の中。

シカ肉のパスタ

ホテルへチェックインを済ませ 歩き仕度が済んだら昼食に。
お高い値段と レストラン内まで 入ってくるスズメに驚きながら
パスタをいただきました。

IMG_0046.jpg


いざトレッキング!
張り切って歩き始めると いきなり雨。

地下ケーブル

ケーブル駅で 皆さん カッパを出しますが 
僕は強気でそのまま 地下ケーブルに乗りました。

IMG_0097マッターホルントレッキング

スネッガ展望台へ出るとびっくり!雨は上がりましたよ。
マッターホルンも雲の帽子をかぶっていますが 殆ど見えています。

IMG_0110花

予定通りトレッキング開始です。
展望と足元の花々を楽しみながら ゆるゆる歩きます。

IMG_0128お花畑トレック

お花畑の草原を突切り かわいい山小屋カフェへ。

IMG_0153スネガカフェ

IMG_0149リベラ

アンズのケーキと スイスでしか飲めないリベラ そしてマッターホルン。
休憩後も街迄のんびりと歩きました。

ツェルマットの墓地には マッターホルン初登頂を果たしながら
下山中に遭難したガイドたちが眠っています。
そんな説明を聞く所迄帰ってくれば ホテルへ もうすぐ到着です。

このホテル 食事が良いのでいつも使っています。
テーブルマナーなんて難しい話はしませんよ。
ワインは道中 車窓から見えた辺りのぶどうで作った地元ワインを楽しみました。
スイスのワインは 殆ど国内消費されるため 日本ではなかなか口にできません。

スープに始まり 前菜 メイン デザート 他…。

IMG_0197フーバー前菜

IMG_0211フーバーメイン

IMG_0212フーバーデザート

皆揃ったら「ボナペティ!」

ブログパーツ


スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです