御嶽山登山のお話 - 山の店右田(右田ヶ岳山麓)

山の店右田(右田ヶ岳山麓) ホーム » イベントの話 » 御嶽山登山のお話

御嶽山登山のお話

絵図

この日はホテルで朝食を摂って ゆっくり出発。
田の原登山口が近づくほどに ガスの切れ間から時々日差しが見えました。
登山口には 驚くほど沢山の車が止まり 
既に下山して来た御嶽講の皆さんの姿も。





登山開始

シラビソの木立の中抜ける真っ直ぐな道から登山が始まります。
なだらかな道はつかぬ間で やがて階段状の急登に変わります。
八合目辺りで森林限界を超え 三千メートル峰の風格が出てきます。

急に雲が薄くなり始めました。
どうやら 雨が降り始める前には登れそうな予感がし始めました。

雪渓に雷鳥

九合目付近。
雪渓の模様がきれいだな~と眺めていたら 雷鳥が歩いていました。


御岳山頂

2936m頂上の一角に到達。
ここまでは緑の山。
鳥居をくぐり 石垣の間から覗くと いきなり赤の山。
その劇的な変化は神の成せる技なのかもしれませんね。

山頂への階段

空は明るく 一角には青空も見えます。
空気は薄くなり 頭が少し軽くなりましたが頑張ります。
ガレ場を抜け 山頂へ繋がる石段を登り切れば3063mの山頂です。

御嶽山さんちょう

二の池の青い水面も見えています。
もはや完全に晴れ!でした。
のんびりと3000mの空気を楽しみました。


ハイ松樹海

下山するほどに 雲は薄れ 視界が広がります。
八合目辺りの風景は どこまでも緑。
視界一杯にハイ松帯が拡がり これは「樹海」の領域か!?

登ってみると 懐の深さを実感する山ですが 
あちこちから見える独立峰 御嶽山も迫力ありますよ!

乗鞍岳P1000048


木曽駒ヶ岳編


ブログパーツ
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです