槍ヶ岳でヘルメット元年を見る - 山の店右田(右田ヶ岳山麓)

山の店右田(右田ヶ岳山麓) ホーム » イベントの話 » 槍ヶ岳でヘルメット元年を見る

槍ヶ岳でヘルメット元年を見る

1槍穂先

槍ヶ岳の穂先はアルプス登山の醍醐味が詰まっています。
そんな登山道の風景が変わっていました。
穂先に取りついた殆どの登山者がヘルメットを被っていたのです。

2露天風呂

朝 平湯に到着すると まずは鄙びた露天風呂で汗を流します。

上高地へはタクシーを利用。
上高地お馴染みさんは バスターミナルからビジターセンター辺りでのんびり。

3大正池

初めての上高地の皆さんは大正池で下車。
大正池~田代池~帝国ホテル~ウェストン碑~河童橋&賀来千賀子~ビジターセンター
と上高地ウォーキングフルコース。

4上高地

初めての上高地でこの天気は幸運です。
河童橋では女優さんの撮影現場にも遭遇しました。


5リピート

入山初日は槍沢ロッジまで ほぼ平坦な道をのんびり歩きます。
横尾ではリピート山中の路上ライブに遭遇(笑) 
槍沢ロッジでは本番ライブも楽しみました。
槍沢ロッジは 選んだ日にちが良かったのか とても空いていました。

6槍沢ロッジ



入山2日目 早朝から大雨。
天気予報も大雨で 出発を遅らせて様子見。
なんと 雨は上がり 雨具を出すこともなく7時出発。
槍の穂先も見えています。
他のパーティーに追い越されながら のんびりと歩きます。

7大曲

残雪の大曲を過ぎ お花畑を登って行きます。 

8お花畑

その頃 なぜか先に行ったはずのパーティーの皆さんが休んでいます(笑)
グリーンバンドに到達。

9グリーンバンド

のんびりと青空をバックに見事な槍ヶ岳を眺めました。
幸せ!

10東鎌尾根にて

東鎌尾根を経由して 12時 槍の肩に到着。
一息入れて 天気のいいうちに山頂を目指します。

ここで 驚きの光景。
誰もかれも 登山者が 皆 ヘルメット装着です。
聞けば 長野県条例だとか何とか…。
パトロールに聞きました。
槍や穂高岳など一部の山で推奨しているとの事。(強制ではなく)
いずれにしても 良いことだと思います。
団体ツアーも被っていたのには驚きました。


12槍頂上

13槍ヶ岳山頂

集合


槍の穂先登山は楽しいばかりです!
全員登頂おめでとうございます。



夕方には 夕日に輝く 大槍小槍も見えました。

14大槍小槍

15笠夕景

槍ヶ岳山荘も空いていました。
フェースブックで 友人やお客様が3組も 穂高に入山している事が発覚。
面白い情報時代ですね。


入山3日目 下山日はガスの中の下山です。
途中 結構な雨も降りましたが 慌てずレインスカート巻いて快適登山。

16休憩

槍沢ヒュッテの頃には雨も上がり青空も。
ラーメンやソフトクリームを食べながら
あちこちで のんびり座り込み休憩を取りながら
この日の宿 明神館へ。

17明神


最終日は上高地まで40分。
お猿の群れに見送られて上高地へ到着です。

18お猿さん

快適な登山道。サービスの行き届いた沢山の山小屋。目指すピークは槍ヶ岳。 
上高地~槍ヶ岳コースは 日本一のトレッキングコースだと思います。
あとは 宿泊環境が整えば 世界に誇れるのだけどなぁ~。


ブログパーツ

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです