宮島約一周ウォークの話 - 山の店右田(右田ヶ岳山麓)

山の店右田(右田ヶ岳山麓) ホーム » イベントの話 » 宮島約一周ウォークの話

宮島約一周ウォークの話

宮島夕景

ウォーキングと登山は 歩く時 筋肉の使い方が違います。
それに 普通 登山で一日に歩く距離は 長くても十数キロ。
舗装道路を1時間も歩くと 股関節は痛いし 足の裏も痛いし…
頭の中を「後悔先立たず」のフレーズが ずっと回り続けていました。
こんなウォーキング 誰が考えたのか…って 自分で企画しました。(笑)

それに引き替え ご参加の皆さんの元気な事!


宮島スタート

宮島桟橋から時計回りに舗装道路を歩き始めました。
晴天に恵まれ 空も海も青く 山の緑も輝きます。

宮島牡蠣筏

包ヶ浦の海水浴場辺りまでは ひと坂越える以外は ほぼ平坦な道。

宮島南面道路

キャンプ場を過ぎると グングン登って ドンドン降りる道路に変わります。

宮島南面

途中 海を見下ろす展望地があったり 赤い祠の鎮座する海岸が有ったり。
脚力と足の裏を削り取られる感じで 舗装道路が続きます。

宮島管理道路

ゲートを通過して 水道局管理道路に入ると もうタクシーを呼ぶ事も出来なくなり
覚悟も決まります(笑)

青海苔海岸

宮島の南側の海岸線を青海苔海岸まで進みました。
時間は昼を過ぎ ここまで来たら 躊躇せず山を越えないと帰れません(笑)
宮島桟橋から約14km。

道路は山の水源地に向かい消えてしまいます。
岩船山の稜線 大川越えを目指して登山道を登ります。
僕は少し足が楽に感じました。
皆さんは?相変わらず談笑が絶えません!

岩船縦走路

ラインをきれいにトレースするには大川越から大川浦に降りたいところですが
藪コギは避けて しばらく縦走路を歩き 多々良潟を目指しました。
縦走路は快適な道。

シダ道

分岐から 縦走路を離れ 海岸へ向けて下り始めると
所々狭かったり シダが覆いかぶさっていたり 分かりにくかったり。
少し日差しが西に傾きましたが 明るいうちに舗装道路へ到達。
これで 一安心 日没には間に合いそうです。

多々良潟

宮島の北面の海岸線の舗装道路は あまりアップダウンがありません。
それでも 足が重い。
最後尾を確認するふりをしながらサボると 
結局 皆さんに置いて行かれました。(笑)
先頭グループは どんどん離れて行きます。

トンネルを抜けて 水族館が見えれば もう到着したようなものです!
大鳥居が見えてきました。

大鳥居宮島

ラッキー! 潮が引いて 歩いて渡れます。
ちょっとでも 歩く距離は短く。
これで 少し遅れが取り戻せます(笑)

宮島集合写真

宮島桟橋に到着!
先頭グループは既に到着。
街の手前でばらばらになってしまった皆さんも
やがて三々五々集まってきました。
その手にはしっかりとお土産袋(笑)
14名 全員余裕の笑顔で約24km完歩でした!

一寸きつかったけど 面白かったので 来年もやろうかなぁ~!?




ブログパーツ

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです