屋久島・縄文杉ウォークのお話 - 山の店右田(右田ヶ岳山麓)

山の店右田(右田ヶ岳山麓) ホーム » イベントの話 » 屋久島・縄文杉ウォークのお話

屋久島・縄文杉ウォークのお話

縄文杉1

屋久島と言えば 縄文杉に代表される屋久杉や世界遺産に登録された森。
内地の山登りとは随分違った 沢山の光景に出会います。



木道トロッコ

朝 暗いうちに出発して 日が暮れる頃 やっと帰ってくる
長~い距離を歩く縄文杉ウォーキングは トロッコ道から始まります。
そしてヤクザル。

ヤクジカ

以前は 屋久島は人2万 サル2万 シカ2万の島なんて話を
バスガイドさんがされておりましたが
シカにも度々出会います。

混雑

そして登山道は人で溢れています。






ヒメシャラ

ヒメシャラは 四国・九州などでは 珍しい樹木ではありませんが
屋久島のヒメシャラは大きいのです!






ウイルソン株

この頃では 山ガールの皆さんに 縄文杉以上に人気が有ると言われるウィルソン株。

ハート ウィルソン

人気の秘密は このハート!
この画像を携帯に取り込むと 恋愛のご利益があるそうです。
ハートは目で見たのでは分かり難く カメラを介して見るあたりが今風ですね。






大王杉

大王杉!
縄文杉が見つかるまでは 屋久島一の巨木として君臨していました。
以前は登山道から触る事も出来たのですが 現在は保護されています。







名も無き杉

名も無い杉も大木です。
皆に触られて つるつるしています。
それにしても大きい!






いよいよ縄文杉の登場です。
樹木の傷みから枝の落下の危険が有り
展望台の一部が撤去されていました。
お陰で 以前は展望台に登るまでお預けだった縄文杉の姿が
少し手前から見えるようになりました。
下から上まで見えていい感じです。

縄文杉2

展望台からは更に間近に見られます。
何だか木肌の凹凸が 顔の様にも見えます。
樹齢7800年~2500年まで諸説有りますが 真実は永久に不明でしょうか。

屋久島には 樹齢3~4000年と推定される杉が他にも有りますので
5000年くらいであって欲しいものです。

縄文杉集合写真

全員元気に縄文杉に会えました!



ブログパーツ

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです