秋吉台が日本山脈縦走起点だった話 - 山の店右田(右田ヶ岳山麓)

山の店右田(右田ヶ岳山麓) ホーム » スポンサー広告 » イベントの話 » 秋吉台が日本山脈縦走起点だった話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋吉台が日本山脈縦走起点だった話

赤間関街道

心地良い 赤間関街道~秋吉台ウォークになるはずが…
天気予報では 雨が降り始めるのは3時過ぎのはずが…
歩き始めて間もなく降り始めてしまいました。
しかし そんな雨にもあまり影響を受けないのが街道ウォークの良い所!



歴史の道看板

石畳も残っている 山道や林道をゆる~く登って行きます。

牧草地の道2

やがて 牧草地そばの舗装道路へ。
車一台も通らず 誰にも会わず のんきなウォーキングが続きます。





秋吉台草紅葉2

標高差約200mの割に 坂道感の無いまま 展望台に到着。
秋吉台の草紅葉大展望が広がりました! 

「くさもみじ」とは?
秋に草が色づくこと。草の紅葉。草の錦。 [季] 秋。



長者ヶ森の中

秋吉台のへその様な 小さな緑の森 長者ヶ森の中は神秘的。
落ち葉が敷き詰められた空間の中で 椿などの青く高い天井を見上げます。

台上のウォークは風が吹いて ちょっと寒くなりました。
わざわざ合羽を着る迄ではないと 傘で我慢して歩きます。
綺麗に刈られた草原の道は心地良く歩けます。
が カルストロードを走る車の中から指差されます。
きっと「この雨の中 歩いてる人がいるよ~。」
なんて言われているのでしょうね(笑)

チガヤ紅葉2

チガヤの紅葉が綺麗です。
この赤が見たくて 
敢えて ススキの穂が輝くには少し遅い この時期を選びました。
満足です。




若竹山

観光展望台の近く 若竹山で発見しました。

起点秋吉台

「日本山脈縦走西日本起点」の標識。
では 東日本の起点はどこに?
見たことありました。
青森県八甲田山に有るのです。

八甲田山起点


「日本山脈縦走」とは 1960年頃実施された縦走イベントらしいのですが
詳しい資料は見つける事が出来ませんでした。
記録は 当時 読売新聞社から出版されているようです。



ブログパーツ

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。