黒獅子山で雪見登山した話 - 山の店右田(右田ヶ岳山麓)

山の店右田(右田ヶ岳山麓) ホーム » イベントの話 » 黒獅子山で雪見登山した話

黒獅子山で雪見登山した話

黒獅子山

黒獅子山は長門峡の北東に位置する山です。
連日寒い今年の12月 場所が場所だけに積雪が少々。
この日は 寒さは緩み 日差しの心地良い 雪見登山になりました。


沢伝いの道・黒獅子

林道から山道に。

滑りやすい黒獅子

沢沿いに着けられた山道は ウェットコンディションで滑りやすい所も。
手を突くごとに手袋が濡れるので スペア手袋は必需品ですね。


沢から尾根へ

標高と共に雪が増えてきました。
谷筋から尾根に上がると 幾分歩きやすくなります。
藪っぽい山を歩くのは この時期に限ります。

雪帽子

雪山は綺麗です。
ただの藪も 雪が積もると様変わり。
少しの雪でも 雪帽子が積もると かわいい風景に。



タヌキ足跡?

タヌキ?

鳥足跡

何の鳥?
一見寒い風景の中にも 生き物たちの息遣いを感じます。

黒獅子山山頂

山頂に到着!
藪に囲まれた山頂には 殆ど景色がありません(笑)
そんな山だからこそ こんな時期に来たのですけどね~

黒獅子山集合写真




展望と言えば 尾根の上から 大蔵ヶ岳が間近に見えます。
木立の間に見える 白い山は十種ヶ峰か?

雪山歩き

山頂の積雪は10cm。
キュッキュッと雪を踏みしめる足音を楽しみながら歩きました。



ブログパーツ

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです