深入山が真っ白なお話 - 山の店右田(右田ヶ岳山麓)

山の店右田(右田ヶ岳山麓) ホーム » イベントの話 » 深入山が真っ白なお話

深入山が真っ白なお話

深入表紙

稜線に殆ど樹木が無く 雪をいただいた 真っ白な深入山。
高山の無い中国地方においては 貴重な風景であり貴重なお山です。
昔は山スキーの山として 全山貸切りで楽しめていたのですが
駐車場は バックカントリースノーボーダーで溢れていました。


深入山上部全景

山の斜面はトレースだらけ。
雪の締りの良い場所を選んで歩けば
ツボ足(足にラッセル用具を何も着けない)で快適に登れました。

しんにゅう山登り

我々以外のグループは 皆 スノーシューを装着していましたが…(笑)
道具を使うのは簡単ですが 使い方を理解するのは難しいようです。
雪のコンディション判断も然り 巷でボーダーの遭難が多いのも…。

しんにゅう山山頂

しんにゅう山集合写真

穏やかな天気 景色も良く 何度も展望を楽しみながら登りました。

しんにゅう山下山

山頂は少し風が吹くので 手前のピーク迄降りて昼食。


滑り台

下山は1本北寄りの尾根を下山。

しんにゅう山下山2

登山道は途中から谷筋を通っているので 
尾根筋を忠実に辿るのは 雪山ならではのルートファインディング。

滑り台2

滑り台したり ジャンプしたり 雪遊びを楽しみながら下山しました。

ジャンプ

結局ワカンもスノーシューも出番の無い 最高のコンディションでしたが
それはそれで ちと淋しかったりしました(笑)

天候にも恵まれ 童心に返って雪遊びを満喫する
贅沢な登山でした。


ブログパーツ

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです