富士山&春のお花を楽しんだお話 - 山の店右田(右田ヶ岳山麓)

山の店右田(右田ヶ岳山麓) ホーム » イベントの話 » 富士山&春のお花を楽しんだお話

富士山&春のお花を楽しんだお話

富士山山頂

国土地理院の地図に富士山と表記されています。
不思議なのは 山頂に「富士山」の文字の入った看板が無い事。
広島県の富士山=とみし山は三次市にあります。




登山口から山頂を目指し喘ぐこと10分 登頂です。(笑)
270度の展望が広がります。
残りの90度は植林が残っていますが 
その他の角度の樹木は切り倒され 展望が確保されていました。


ユキワリイチゲ

下山後はお花めぐり。
まずはユキワリイチゲ自生地へ。
地域の花守さんが案内されていました。
あいにく 曇り加減で開花度がいまいちでいたが
綺麗に開いているときの写真を見せていただきました。

イチゲ

綺麗に開くとこんな感じです。
普通のユキワリイチゲは紫掛かった色ですが
三次市吉舎町のイチゲには色が白い特徴があります。

川向こうのセツブンソウの自生地にも立ち寄りました。


IMG_0069節分草

総領町に移動して セツブンソウの群落地へ。
総領町全体ほぼ満開。
とりわけ良い場所 4番と6番を見学しました。
6番では変わり花も楽しめました。

IMG_0090変わり花ピンク

開花時期と私自身が訪れるタイミングが ここ数年合わず
出会えなかったピンクが 久しぶりに見られました。

IMG_0074変わり花 節分草

また 雄しべのボリュームの凄い変わり花は初めて見ました。

IMG_0102八重 節分草

八重は有りましたが 白花は見つかりませんでした。

そしてセツブンソウ大群落を満喫しました。


オウレン

セリバオウレンも負けずに咲いていました。


ブログパーツ


スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです