多良岳・経ヶ岳を縦走したお話 - 山の店右田(右田ヶ岳山麓)

山の店右田(右田ヶ岳山麓) ホーム » イベントの話 » 多良岳・経ヶ岳を縦走したお話

多良岳・経ヶ岳を縦走したお話

マンサク

メンバーの足並みに応じて 速くも遅くもなる歩行ペース。
今回はちょっとだけペースアップして予定外の経ヶ岳にも登りました。
一番大切なことは楽しい事。だから無闇に速く歩く事はしませんが 
足並みが揃っていれば 一山欲張って より達成感を得るのもあり!
ですよね?


霊験石段

早朝ぱらついた雨のせいか 多良岳登山道に靄が掛かっています。
信仰の山だけに 続く石段に「霊験」な雰囲気が漂います。
早速 霞は晴れ 天候は一気に回復に向かいます。
やはり「霊験あらたか」です。

キツネの子

登山道脇には キツネの子供たちが無数の新芽を出し
一面のキツネノカミソリ畑があちらこちらに。



鎮座

修験の道

修験道感一杯の登山道を辿り 祠の鎮座する山頂へ到着。
周辺には薄く靄が残り 遠くは望めませんでしたが
その後の天候は心配ありません。
集合写真多良岳


縦走路は岩場やガレ場が多く 快適とは言えませんが
登山の面白さと 雰囲気のある路が続きます。
マンサクもあちこちに。

国見岳シルエット

振り返ると国見岳と多良岳は鋭く聳え立ち
なるほど主峰として名前が着いている理由が分かった気がします。

中山越に近づくと佐賀県最高峰 経ヶ岳立ち塞がる様に聳えます。
中山越では皆さんの意向を確認しましたよ(笑)
経ヶ岳を往復するか そのまま下山するか。
全員一致で山頂を目指します。


ズルズル

急登が続き
ズルズル箇所は登りも下りも大変(笑)

縦走路多良岳

しかし展望の良い山頂に立つと その苦労も報われました。

経ヶ岳集合写真


中山越えから下山すると 中山キャンプ場の登山口に到着。
周回コースは良いですね。



ブログパーツ


スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです