GW鹿嵐山のお話 - 山の店右田(右田ヶ岳山麓)

山の店右田(右田ヶ岳山麓) ホーム » イベントの話 » GW鹿嵐山のお話

GW鹿嵐山のお話

15万里の長城

薹の立ったお話 第3弾!
5月5日 晴天に恵まれて鹿嵐山へ。

今年もやらかしてしまいました。
シャクナゲを見に行ったはずが またまた空振りです。
以前にもこの山では シャクナゲ空振りを しでかしているのです。
しかし ここには「万里の長城」が有ります!


決して下りに使いたくない急坂を登ります。
稜線に出る頃には シャクナゲの木が…。
花が有りません。

シャクナゲ終了

裏年? 終了?
終了は確かな様でした。


鹿嵐山頂上風景、

雌岳~雄岳と縦走し
やっと山頂に着いても ほっと出来ないのがこの山の特徴。

鹿嵐集合写真

それでも 展望の良い山頂では 心地良いお弁当タイムを過ごしました。



鹿嵐縦走

下山に向けての縦走は大変です。
覗いた瞬間 戸惑うほどの急坂を下りて行きます。
木やロープにつかまり 根っこの土溜まりを利用して
慎重に降りて行きます。

岩峰15鹿

とんでもない急坂が終わると岩稜に。
2つ目の岩稜が「万里の長城」と呼ばれる場所。
国東半島周辺独特の岩峰が聳える 見事な風景です。

長城下山


素晴らし過ぎて シャクナゲの事は忘れてしまいました…???
そうはいかないか。
次回こそ開花したシャクナゲを見ると誓って下山道を辿りました。


ブログパーツ

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです