ミヤマキリシマは万年山で決まりと思ったお話 - 山の店右田(右田ヶ岳山麓)

山の店右田(右田ヶ岳山麓) ホーム » イベントの話 » ミヤマキリシマは万年山で決まりと思ったお話

ミヤマキリシマは万年山で決まりと思ったお話

ミヤマキリシマ万年

九州の人々には大変人気のお山ですが
我々山口県人としては ミヤマキリシマの時期 あそこまで行ったら
どうしても九重山そのものに足が向いてしまい勝ち。

でも 苦渋山登山の様にドロドロにもヘロヘロにもならずに 
ミヤマキリシマの大群落を楽しめる万年山に どうして行かないかな~?

今回は乗用車に乗って4人で行きました。
せっかく スケジュールを空けご準備いただいたい会員の皆さんを
そう簡単に裏切る訳にはいきません!
とにかく 天気が悪くなければ 何とか山に行くのが山の会スタイルです。




万年山は実にゆる~いお山。
車で随分上まで行くので 標高差約300mで 標高1140mの山頂へ。
牧草地の中の舗装道路をゆるゆると歩きます。

由布岳 万年

由布岳~鹿嵐山~九重山群~阿蘇岳
どれがどれだか???な英彦山や犬が岳などなど
360度山 山 山の展望です。
そしてミヤマキリシマの群落。

九重山群




階段を少し頑張ると 広々展望の山頂へ。

万年山集合写真

サルサ踊ってました?(笑)

万年集合2




展望と花々を楽しみながら ゆる~い縦走路へ。

万年 縦走路

ドウダンツツジ万年紅

パッチワーク万年

階段 万年

少しだけ階段道を降り林道へ。

ほぼ平坦な林道を進むと 出ました!
ミヤマキリシマ群落地。


ミヤマキリシマ万年2

既に終わった花も有りましたが しっかり咲いてます。
1週間くらいは早咲きなのでしょうね。
もし時期がバッチリ合えば 狂喜乱舞間違いなしの群落地です。
来年も ミヤマキリシマの万年山にトライしたいと思います!



ブログパーツ

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです