三俣山でミヤマキリシマのお話 - 山の店右田(右田ヶ岳山麓)

山の店右田(右田ヶ岳山麓) ホーム » イベントの話 » 三俣山でミヤマキリシマのお話

三俣山でミヤマキリシマのお話

三俣南面

ミヤマキリシマの九重登山は 雨が降って当たり前なのですが
見事な晴天に恵まれました。
三俣山はこの時期 穴場となります。
確かに 平治や大船の様に 一面ピンクって事にはなりませんが
それらを俯瞰する展望地としては 絶好のポジションです。


すがもり

すがもり越から 急坂が始まります。
あえぎあえぎ振り返れば 硫黄岳から久住山や中岳方面が手に取るよう。

三俣ミヤマキリシマ

稜線に出ると 待望のピンクの絨毯が本峰南面に広がりました。

マイズルソウ

西峰に立ち寄って 本峰を目指します。
マイズルソウはかわいいお花です。
舞鶴とは上手い命名ですね。

わいた山 万年山

目を移すと 先週登った万年山と その横に 湧蓋山が
おもしろいくらい対照的な山容を見せていました。

枯れ木ミヤマキリシマ

山頂近くのミヤマキリシマの株は無残な姿になっていました。

集合写真三俣山

この時期とは思えない 静かな山頂では
昼食中 贅沢な展望を満喫です。

平治岳遠望

流石 平治岳と大船山 稜線はしっかりピンクです。
例年に比べると 皆さんの評判通り 少し淋しいかもしれません。

青空三俣山

日帰りで 山を下りるのが勿体ないくらいの青空に見送られての
下山となりました。

西峰と本峰の2つのピークだけで降りたので 二俣登山となりました。(笑)


ブログパーツ

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです