紅葉の大山を縦走したお話 - 山の店右田(右田ヶ岳山麓)

山の店右田(右田ヶ岳山麓) ホーム » イベントの話 » 紅葉の大山を縦走したお話

紅葉の大山を縦走したお話

7オヤユビ2

伯耆大山は 隅々まで魅力的なコースが詰まっています。
今回のコースは 川床~大休峠避難小屋宿泊
~野田ヶ山~親指P~振子山~像山~三鈷峰~宝珠尾根~大山寺
山の会としては 寝袋背負って自炊と言うのが新鮮です。


1大休峠付近

川床から標高が上がるほどに 森は色付き始めます。

2大休避難小屋

避難小屋は綺麗で広くて この日は貸切り
寒くも無く とても快適な一夜を過ごしました。
皆さんが 食事で必要な水は重いと言いながら 
アルコール液体は 普通に担げる…摩訶不思議???

夕焼け 朝焼けに これから行く山々が 赤く染まりました。



3大休峠付近紅葉

大休峠から上は一段と色付きが進みます。

4野田ヶ山付近紅葉

野田ヶ山の山頂は尾根の一角に過ぎず かなり地味。
その先の紅葉風景の方が印象に残ります。

5振子山と親指

振子山 親指ピーク ユートピア小屋など見え始めると
眼は紅葉と親指Pに釘付けです。

6親指ピークにて

親指ピークはコース上でも 最もインパクトある場所のひとつ。

8谷筋

紅葉に埋まった谷筋!

9ナナカマド大山

青空に真っ赤なナナカマドの実が鮮やか!

10伯耆大山 像山

振子山手前から南壁が見え始めると
いつもの伯耆大山に出会えた気分です。 
大山主稜線 像山から見る稜線は 迫力万点!

11三鈷峰

見下ろせば三鈷峰。
見上げた時の迫力は鳴りを潜め 柔らかい姿を見せます。

12大山北面

北面も紅葉に飾られ綺麗です。

13三鈷峰集合写真

三鈷峰からは 大休峠から歩いてきた道筋を眼で辿ります。
夏道から弥山に登る大山とは 全く違う大山が そこにありました。

14宝珠尾根

意外にしんどい 宝珠尾根の下りが待っています。
砂走りは土砂が流れ落ちてしまい立ち入り禁止。
しんどい下山と裏腹に 紅葉は更に多くの色彩を散りばめ見事でした。

無人山小屋泊の登山もトライしてみませんか!
結構 楽しいものですよ。

2015.10.14



ブログパーツ

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです