「どき生てれび」で寂地山に登ったお話 - 山の店右田(右田ヶ岳山麓)

山の店右田(右田ヶ岳山麓) ホーム » イベントの話 » 「どき生てれび」で寂地山に登ったお話

「どき生てれび」で寂地山に登ったお話

犬戻滝

YAB「どき生てれび」の取材のお手伝いで寂地山に登りました。

テーマは「初心者でも登れる紅葉のきれいな山口県の山。」
これ意外に難しいテーマだと思いませんか。
植林帯の多い県内の山々。
初心者向き=里山≠紅葉の綺麗な場所。
紅葉の綺麗場所=標高1000m級原生林≠初心者向き。
という訳で
紅葉=寂地山=初心者向き となりました。


アナウンサー山崎彩紗さんをガイドして紅葉の寂地山を登ります。

終日ピンマイク付けっぱなしだったので 雑談は勿論 いい加減なコメント 
鼻歌とか うっかり独り言まで音声が残るのでしょうね?
終日は時間が長過ぎて 付け焼刃では ボロが隠せない状況。

紅葉シーズンは 2~3000m級の山々を主戦場にしてきた僕にとって
低山はアウェイ。
花は無いし 木も 実も分からない…。
この際 ネタの為なら クマでも登場して欲しいくらいでした。(笑)



スタッフさん

監督さんは 的確に流れを指示してくださいました。
スタッフの皆さんの中でも 疎外感無く過ごせるようご配慮いただきました。 


初登山で いきなり山口県最高峰を目指した山崎さん。
山崎さんの素敵な笑顔に緊張がほぐれます!
「いくつかの突撃取材に比べれば 寂地山登山は楽しいかも!」と
心もとない装備にも関わらず バテる事も 転ぶことも無く 余裕の登山をされました。


撮影スタッフの皆さん 装備を抱えて 山に登りながらのロケは大変。
映像の為なら どこまでも突き進まれます。  
陽気で楽しい 元気な皆さんでした。

機材



犬戻峡 犬戻の滝 雑木林の紅葉 延命水 ブナ林
寂地山らしい風景の中を歩いているうち
自分も いつの間にか 心地良い山歩きを楽しんでしまいましたが
あの登山の様子が どんな内容になっているのか 質問に何とお答えしたか
今から週末の放送が心配で 眠れない今日この頃です。

YAB集合

2015.10.28

ブログパーツ


スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです