快晴の西穂高岳独標に登ったお話 - 山の店右田(右田ヶ岳山麓)

山の店右田(右田ヶ岳山麓) ホーム » イベントの話 » 快晴の西穂高岳独標に登ったお話

快晴の西穂高岳独標に登ったお話

西穂山頂

初夏を迎え 今年は西穂高岳で夏山シーズン開幕です。
雪の残る山の景色!挨拶の連呼から解放される静かな山登り。
今回ばかりはお天気にも自信が有りました。
こんな贅沢な登山は滅多に有りません。


今回の西穂高は 超ベテランEさんのリクエストで実現しました。
以前に比べ 下山に時間が掛かるようになられたEさん。
楽しめる登山の目標は西穂山荘。

槍穂

朝 目が覚めると ホテルの窓には 槍穂連峰が雲一つ無く見えています。
ホテルで朝食摂っても 始発ロープウェイに間に合います。
順番待ち無く乗れるのも この時期のメリット。

西穂展望台

ロープウェイ駅上の展望台は ヨーロッパアルプスをイメージさせる雰囲気。
例年に比べると少ない雪でも 雪の付いた笠ヶ岳が醸し出す雰囲気です。

山荘前集合写真

私自身も含め全員 今シーズン初のアルプス登山 
更にロープウェイで一気に上がり 高山病が気になるところなので 
とにかく ゆっくりペースで進みました。
Eさん 元気一杯に西穂山荘に到着されました。

山荘から独標へ。
空青く 風が少し冷たく感じる 登山には絶好のコンディション。 

西穂高独標

景色良く 静かで快適な登山道が続きます。

独標登り

独標手前を攀じ登ると それまでにも増して 絶景が広がりました。

穂高展望

上高地展望

眼下に上高地 山々を辿れば 
穂高岳 霞沢岳 乗鞍岳 焼岳 白山 笠ヶ岳 黒部五郎岳 双六岳など
貸切りの山頂で 3~40分くらい 至福の時を過ごしました。

西穂山頂集合写真

西穂山頂にて


翌日はレンゲツツジ満開の高ボッチ山へ。
「死ぬまでに見たい日本の絶景」諏訪湖と富士山を見に行きました。
地元では人気のお山でも
遠くからやって来る山口県人には なかなか登る機会の無いお山です。

奥飛騨の空 オレンジに輝く スーパーマーズ。
大露天風呂!
飛騨牛 イワナ、、、宿の料理が美味し過ぎた話、、、
もうこの辺にしておきます。



ブログパーツ


スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです