五龍岳・唐松岳縦走のお話 - 山の店右田(右田ヶ岳山麓)

山の店右田(右田ヶ岳山麓) ホーム » イベントの話 » 五龍岳・唐松岳縦走のお話

五龍岳・唐松岳縦走のお話

0唐松岳

出発直前に発生した台風には やきもきしました。
発生直後は台風の性格が分からず 進路や影響が判断出来ません。
発表された進路予想も鵜呑みに出来ません。
翌日 ほぼ見通しが立ったので 予定通りの出発となりました。


入山日 
これくらいの雨なら傘で歩けると思いながらも
雨で濡れたリフトに座るために カッパを上下着用しました。

1遠見尾根

遠見尾根は長い印象が有ったのですが ガスに巻かれて
遠くを見ることなく 気も焦らずに歩けました。
結局 雨は殆ど気にならないくらいの小降りのままで 
時折 青空や山並みが雲の隙間に見えたりで 五龍山荘に辿り着きました。

3五龍岳

夕方雨は上がり 雲海と月 夕日と山小屋 五龍岳のシルエット

2山小屋夕日

明日の登山への期待が高まりました。


登頂&縦走の日
まずは 五龍岳山頂へ。
ガスには包まれていましたが 雨の心配は全くありません。

4五龍頂上へ

上半分は 岩に触れながらの登りに アルプス登山の醍醐味!と喜んでいたら
あっという間に 山頂へ到着しました。

6五龍岳集合写真2

少しの間ガスが晴れ 秀峰 鹿島槍ヶ岳など見えました。

5鹿島槍ヶ岳シルエット

時間を追って天候は良くなって行きました。

7五龍・唐松縦走路

縦走路前半は ハイマツの緑の絨毯と青空 白い雲 白い三角唐松岳。
夏山気分満喫の下り道です。

8牛首通過

後半は赤い岩山を 鎖場を交えながら攀じ登って行きます。
アルピニスト気分満喫の登り道です。

9唐松岳集合写真

唐松岳山頂でお昼過ぎ。
皆さん元気で 歩き足りないかなと思うくらい!
後は八方尾根をゆっくり下るだけです。
もはや 遊歩道と化した八方尾根ですから 気も楽です。
八方池にも立ち寄って のんびり のんびり下山です。

10八方池

あとはリフト ゴンドラに乗るだけというタイミングで
またしても雨が、、、あと少しだったのに残念。
ここで雨支度です。
しかし ゴンドラを降りれば 宿まで徒歩10分。
時間も早いし もう何の心配はありませんでした。
2016.8.17~18



ブログパーツ


スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです