仙ノ山で石見銀山再発見したお話 - 山の店右田(右田ヶ岳山麓)

山の店右田(右田ヶ岳山麓) ホーム » イベントの話 » 仙ノ山で石見銀山再発見したお話

仙ノ山で石見銀山再発見したお話

アサギマダラ

石見銀山はもう行ったとよく言われますが 隅々まで見て歩きましたか?
自然 町並み 神社仏閣 間歩 古道 城跡 遺跡 芸術 お店
出てくる出てくる 新しい発見と感動が。


ひさめ山神社

観光スポット龍源治間歩を抜け200m 観光客が通り過ぎる場所に
急で芸術的に歪んだ石段が山に向かって伸び ひさめ山神社があります。
石見銀山では最大の神社 山神社としては国内最大級の社殿が建っています。


仙ノ山看板

その脇を抜け急坂を登って仙ノ山へ。
山上は鉱山都市の跡 鎌倉時代から始まる石見銀山発祥の地。
草に覆われた「兵どもが夢の跡」にはアサギマダラが乱舞していました。

竹林

霧に巻かれ幻想的な深い竹林を抜けると 藪の中に山頂がありました。

巨大キノコ

登山中 巨大キノコ アケビの実 フンコロガシ(糞と一緒の写真は割愛します)
ウリ坊などに遭遇。

大森の町では こて絵や町並み そしてアナグマまで登場。

フンコロガシ

石見銀山 まだまだ見所が沢山ありそうですよ!
2016.10.1


ブログパーツ


スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです