巻機山・苗場山で秋満喫のお話 - 山の店右田(右田ヶ岳山麓)

山の店右田(右田ヶ岳山麓) ホーム » イベントの話 » 巻機山・苗場山で秋満喫のお話

巻機山・苗場山で秋満喫のお話


n水滴・苗場山

素晴らしい晴天に恵まれた巻機山では 何と富士山が見えました。
苗場山の朝 山頂一帯を 独り(我々)占めする幸運に恵まれました。


巻機山

登山口付近で山ぶどう発見。楽しみは帰りに残して進みます。

巻機山紅葉1

樹林帯を抜ける頃から 紅葉に染まる越後山脈の山々が見え始めました。

巻機山2

やはり東日本の紅葉は違いますね。

巻機山山頂

前巻機まで来れば 登ったも同然です。
避難小屋で一息入れて山頂へ。
既に巻機山の素晴らしさは満喫していて 山頂はおまけの様なモノかも。
勿論 百名山ですから登頂する事には大きな意義がありました。

巻機山集合写真

さて びっくりしたのは下山中 前巻機から富士山が見えた事。
そのシルエットに もしやとググってみたら 確かに富士山でした。

富士山




苗場山

小赤沢コースは 登山口へのアプローチさえ素晴らしい山村風景でした。
登山口からの標高差も少なく ゆっくりと登って行きました。
森は日差しに照らされて紅葉が素敵です。

n4合目

高層湿原帯に出る頃 山はガスに覆われてしまいましたが
雨が降り出す頃には 頂上山荘へ入る事が出来ました。
早い時間に到着しても 山小屋が空いていたので快適に過ごせました。

n霧氷・池塘

翌朝は冷え込み 苗場山の今季初霧氷が見られました。
木道が昨夜の雨で凍っているので 出発は遅らします。
そのうち他の登山者は下山し 姿が無くなりました。
皆 勿体ないですね。せっかくここまで来ているのに。
やっと木道の氷が解けた 歩き頃の苗場山山頂一帯は 我々だけに。

n霧氷の苗場山

朝方 周辺を覆っていたガスも晴れ 
池塘と草紅葉の高層湿原の風景が広がりました。

nヒカリゴケ

山頂を踏み 東の端にヒカリゴケを見に行き

n苗場山南部

湿原中央部の池塘エリアを見に南に行き

n苗場山草紅葉

昨日見えなかった 西の湿原エリアを眺めながら帰路につきます。

その頃 朝一に登って来た登山者数人と すれ違いました。
我々は随分のんびりしたものです。
それぞれの山には 相応の登り方があります。
苗場山は 高層湿原帯をのんびり彷徨うのが 相応しいと思います。 
2016.10.11~13

さて登山中 皆さんから来年の山リクエストもいただきました。
ありがとうございます。


ブログパーツ


スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです