神宮山で石段登ったお話 - 山の店右田(右田ヶ岳山麓)

山の店右田(右田ヶ岳山麓) ホーム » イベントの話 » 神宮山で石段登ったお話

神宮山で石段登ったお話

御山神社

新年早々はめでたい山に、という訳で神宮山です。
登山道の石段は段差こそ低めですが、結構な急坂で、美しさすら漂います。


神宮山コンクリート段

中腹の鳥居辺りから見上げる石段は、天にも昇るようでお見事。
霊験あらたかな風景です。

石段見上げる

神宮山鳥居

日本海

冬の日本海的な風景を見下ろしす頃から
ブロック段は険しく不安定な所も有り、なかなかの登山道です。
1478段登りきると奥の院到着です。

1478段

更に山の頂上まで足を延ばすと、これまた見事な急斜面でした。

神宮山山頂

展望のない山頂でしたが、やはりてっぺんまで登ったという事で、
苦労した分、満足感が二倍です。

神宮山集合写真

2017.1.9


ブログパーツ

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです