吉和冠山は雪景色だったお話 - 山の店右田(右田ヶ岳山麓)

山の店右田(右田ヶ岳山麓) ホーム » イベントの話 » 吉和冠山は雪景色だったお話

吉和冠山は雪景色だったお話

冠雪化粧2

年明け、なかなか寒くならなかった天気が、いよいよ寒くなる予報に変わりました。
しかし日程には間に合わず、寒波襲来がもう一日早ければと、
雪は無いつもりで出発しました。
ところが、流石冠山です。


冠林道

山麓から薄っすら雪が見え始めました。
沢沿いに登山道を進むので、所々スリップ注意が必要な白い登山道です。
沢筋から尾根道に取りつく辺りで、びっくりな光景です。
登山道を立派な林道が横切っています。
いったい何時の間に、、、、、

冠中腹を行く


登るほどに積雪は増えてきます。
山頂へ向けて山の角度が変わる辺りから、急に雪が増え始めました。

冠雪化粧1

頂上付近では、木々の枝にまで雪を積もらせ、見事な冬山景風景になりました。

ラッセル

真っ白な雪面に、最初に足跡を付けて登るラッセルは雪山の花形!
私だけで独り占めする訳にはいません。

雪でも楽しい

雪景色のあまりの美しさに、笑顔(笑み)がこぼれます。
思いがけず出会った雪景色で、随分得した気分でした。

冠山集合写真


ブログパーツ



スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです