背振山スノートレッキングのお話 - 山の店右田(右田ヶ岳山麓)

山の店右田(右田ヶ岳山麓) ホーム » イベントの話 » 背振山スノートレッキングのお話

背振山スノートレッキングのお話

背振山頂

背振山は頂上へ通じる車道やレーダー基地などあり、
地理的にも公園的な山だと思っていたのですが、
大木が何本も残り、雪に覆われた山道は、奥ゆかしくも見えました。


ご神木

川渡る

背振 雪道

頂上標識の後ろに巨大なレーダードーム。

背振 集合写真

眼下に車道と建物があり、山登り気分にはそぐわない風景ですが、
日本海と有明海が見渡せ、それぞれの街並みがきれいで、良い山頂です。

背振頂上展望

冷たい風が吹いていました。

山頂からはフカフカの雪道に思わず駆け出す位、楽しいスノートレッキングでした。

背振 雪道2

縦走路は、佐賀市内を見下ろす林道だったり、
博多の街並みが見渡せる尾根道だったり、
様々な樹林の中を抜ける尾根道だったり、変化に富んで面白いコースでした。

福岡市街地


鬼ヶ鼻岩を目標にしていましたが時間切れとなり、椎原峠で縦走路を離れ下山開始。
一周12.6kmのスノートレッキングでした。
2017.1.24


ブログパーツ


スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです