鞆の浦仙酔島ウォークのお話 - 山の店右田(右田ヶ岳山麓)

山の店右田(右田ヶ岳山麓) ホーム » スポンサー広告 » イベントの話 » 鞆の浦仙酔島ウォークのお話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鞆の浦仙酔島ウォークのお話

仙酔島

仙酔島ウォークでは、観光とは一味ちがう鞆の浦の顔が見えました。
山のウォークながら海岸の風景が面白かった。


鞆の浦いろは

午前中は天気がはっきりしなかったので、鞆の浦観光。
常夜灯や保命酒の店構えや古民家、お寺の紅梅など見て歩き。

鞆の浦 紅梅

一番の盛り上がりはやっぱり昼食。
鞆の浦に来たら鯛!という訳で、鯛めし!
夜の宴会を前に、食事量もコントロールしておかなくてはいけません。
お吸い物の鯛が焼いてあって、いい味が出てました。


いろは丸

海援隊(坂本龍馬)にちなんだ平成いろは丸で仙酔島に渡ります。
船着き場から1分、国民宿舎の横からハイキングコースが始まります。

椿

大弥山登山道

中弥山~大弥山で山頂へ。
東屋から鞆の浦の町並みが俯瞰できます。

鞆の浦町並み

月見山へ縦走し海岸線へ。

仙酔島海岸線

海岸線を歩けば、五色岩など、形と色が独特な凸凹を見せます。
海には天使の梯子が!

鞆の浦 天使のはしご

尾道に移動し宿泊。
温泉とお魚三昧のお食事と地酒を楽しみました。
2017.1.30


ブログパーツ
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。