烏ヶ山を登ったお話 - 山の店右田(右田ヶ岳山麓)

山の店右田(右田ヶ岳山麓) ホーム » 登山の話 » 烏ヶ山を登ったお話

烏ヶ山を登ったお話

烏ヶ山

GWは自主トレと称して個人山行に行きました。
西日本には岩稜と呼べる山が、なかなかありません。
岩が脆い所は行きたくない。
鎖で固められていない岩稜。
そこで大山エリアに行きました。


甲ヶ山 (2)

矢筈ヶ山~甲ヶ山縦走。

矢筈ヶ山

甲ヶ山山頂手前から矢筈ヶ山を振り返ります。

烏ヶ山全景

縦走路を歩いていると甲ヶ山が呼んでいます。


次の日は烏ヶ山へ。
鳥越峠から縦走して行きます。
振り返ると伯耆大山の全景が広がりました。

伯耆大山

山頂手前の瘦せ尾根に到達。
岩稜は取り付く島もない感じで切り立ち、谷底は深い、
地震の影響でひび割れしているし、
怖くて、止めて帰ろうかと思いました。

烏ヶ山山頂 (2)

危ない所が有れば、何時でも帰るつもりで進んでいたら
結局頂上に辿り着きました。

残雪、ブナ林、花、いい山です。

ブナ林

タムシバ

サンカヨウ

地震も起きずに、地盤が落ち着けば、
秋にキャンプ場側からのルートで、例会を計画しようかな。
紅葉も素敵ですから。
2017.5.5


ブログパーツ

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです